小川医師による二重瞼症例写真

このページについて

当院で私が実際に行った症例のみを、見やすく提示していきます。

上の写真が術前、下の写真が術直後、もしくは約1か月後です。

それぞれの写真の下に簡単な解説をつけてますので、参考にされてください。

症例:一重からくっきりした平行型二重へ

施術内容:二重全切開法+目頭切開(Z法)

ポイント:男らしさが出るように、最も黒目がくっきり出る

自然な幅で二重を作りました。目と目の距離(内眼角距離)も離れていたため、目頭切開で若干目を寄せて、

切れ長でバランスのいい二重を構築しています。



症例:一重から幅の広い二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:アイプチ負けで皮膚が伸びていたため、4点留めでしっかりと目頭側から目尻側まで皮膚を持ち上げてます。


症例:一重から自然な平行型の二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:男性の方ですね。ヴィジュアル系のような雰囲気を目指していたため、目頭側からしっかり出して目力がアップするように工夫してます。本来は男性は、奥二重っぽく作ることが多いですが、要望によってこのようなパッチリ二重も可能です。


症例:一重、二重から幅の広い平行型の二重へ

施術内容:切開法(たるみ取り+眼窩脂肪切除)

ポイント:もともと目力はある方ですが、かなり幅の広い

二重を希望されたため、切開法で行ってます。


症例:一重から自然な二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:目をあける力がかなり弱っていたので、いつもよりミューラー筋をしっかりすくうことで、軽度の眼瞼下垂の治療も兼ねてます。


症例:一重から自然な平行型の二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:術前、やや瞼が腫れぼったいですね。本当は脂肪取りもおススメしましたが、そこまではとのことなので、4点留めのみで施術しました。二重のラインもしっかり食い込み、綺麗な二重瞼になったと思います。


症例:一重から自然な平行型の二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:くぼみ目の改善目的の二重瞼の症例ですね。術前に綿密にシミューションを行い、くぼみ目が改善し、自然な二重になるところをデザインし、そこで手術を行いました。


症例:一重からナチュラルな二重へ

施術内容:二重全切開+脂肪取り+目頭切開法

ポイント:この方もかなり難症例です。軽度の眼瞼下垂、蒙古ヒダtype4の目頭、腫れぼったい瞼と、自然な二重になりにくい条件が揃ってます。この方は、切開法を了承してくださいましたので、全切開して脂肪をしっかり取り、挙筋腱膜に固定することで軽度の下垂改善も期待して手術をしてます。目頭もしっかりヒダが解除されるように、Z式で目頭切開をおこない、鼻側にもしっかり寄せて、目と目の距離も近づけるようにしました。


症例:奥二重から自然な末広型の二重へ

施術内容:埋没法 4点留め+涙袋のヒアルロン酸注射

ポイント:もともと二重なのですが、眼窩脂肪のせいでまぶたが腫れぼったく、幅が狭く見えてますので、4点留めでしっかり幅を広げ、腫れぼったさを改善させました。涙袋のヒアルロン酸注射を一緒にすることで、表情が柔らかくなりましたね。


症例:一重から自然な平行型の二重へ

施術内容:切らない脂肪取り+埋没法 4点留め

ポイント:これも難症例です。シミュレーションでうまく二重のラインが出るかでないかぎりぎりの方でした。本来は全切開法の適応ですが、切りたくないとのことで埋没法で頑張りました。小さな穴から切らない脂肪取りを行い、瞼を軽くしてから、4点留めを行いました。直後から腫れが少なく、目力が断然アップしたのがわかると思います。



症例:一重から自然な平行型の二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:この方も、二重+くぼみ目改善希望ですね。シミュレーションでくぼみ目が改善し、目がパッチリ見えるラインを探し、そのデザインで手術を行ってます。予定通り、くぼみ目の改善と二重が同時に出来たと思います。


症例:一重から自然な平行型の二重へ

施術内容:切らない脂肪取り+埋没法 4点留め

ポイント:二重瞼になるのに邪魔な眼窩脂肪が多く、

術前に瞼が重たそうな症例ですね。2mmの穴から脂肪を取ることで瞼を軽くし、自然な平行型の二重瞼をデザインしました。脂肪を取っても基本的に腫れは変わらないと思って手術をしてますので、術直後から腫れは軽いですね。皮膚がしっかり持ち上がり、大きな瞳になったと思います。



症例:一重から幅の広い平行型二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:本来、この幅でくっきりした二重が難しいこともありますが、術前より開瞼力(目を見開く力)が十分にあり、皮膚も厚くなかったので、腫れも少なく綺麗な幅の広い二重に仕上げることが出来ています。



症例:一重から自然な幅の平行型二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:普段のアイプチラインが薄く残っており、そこで留めて差し上げることで、自然さと長持ちを狙ってます。


症例:一重から末広型の二重へ

施術内容:切らない脂肪取り+埋没法4点留め

ポイント:術前にかなり右側の皮膚のたるみがあります。またかなり脂肪で瞼が厚い状態ですね。本来は切開法+脂肪取り+たるみ取りですが、お休みが取れないとのことで、埋没法で施術してます。脂肪を取ることで、瞼が軽くなり、かなり目元がパッチリしましたね。


症例:一重から自然な平行型の二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:術前の上瞼の状態がアイプチによってかなり荒れてます。皮膚も伸びて目が小さく見えていたため、4点留めでしっかり持ち上げ、パッチリした二重をデザインしました。


症例:一重から幅の広い平行型の二重へ

施術内容:目頭切開+埋没法 4点留め

ポイント:もともとキリっとした男らしいイケメンの方でしたが、かなりパッチリした幅の広い平行型の二重を希望されたため、目頭切開を併用した4点留めで手術を行いました。目と目の距離も離れていたため、その改善も兼ね、やや内側へ寄せてます。一月後でかなり傷はわかりにくくなってます。


症例:一重から自然な平行型の二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:若い方ですが、アイプチ負けで皮膚がかなり伸びており、しっかり持ち上げる必要があり、4点留めで施術してます。予想通り、術後は黒目も大きくでて、パッチリした印象の目元になりました。


症例:一重から自然な末広型の二重へ

施術内容:切らない脂肪取り+埋没法 4点留め

ポイント:かなり難症例です。眼瞼下垂+まぶたの腫れぼったさがあるため、本来は切開法+眼瞼下垂手術+脂肪取りが適応ですが、切りたくないとのことで、すべて切らない手術のみで頑張りました。眼窩脂肪をしっかり切除し瞼を薄くし、ミューラー筋を大きくすくうことで眼瞼下垂の治療も兼ねてます。


症例:奥二重から自然な末広型の二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:非常にスタンダードな症例ですね。自分のもともとの奥二重の幅を少し広げて、自然な二重になりたいと希望されてました。ほんの少し二重の幅を変えるだけでも、印象が変わるのがお分かりいただけるのではないでしょうか?


症例:奥二重から自然な末広型の二重へ

施術内容:二重全切開+眼窩脂肪とROOF切除

ポイント:以前埋没法をしてすごく形は満足したけど、すぐに戻ってしまったということで、今回は全切開法で手術を行いました。しっかし瞼の脂肪をとることで、かなり瞼がスッキシしてくっきりした二重になったと思います。


症例:一重から自然な平行型の二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:一見瞼が厚そうですが、シミュレーションで簡単にあとが付きやすく、目頭のツッパリも軽いため、埋没法4点留めのみで希望の平行型二重が作れると判断してます。


症例:一重から自然な末広型の二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:アイプチの長期使用でかなりまぶたの皮膚が伸びてしまってます。しっかし目頭から目尻まで持ち上げるように4点留めで埋没法を行いました。


症例:一重から自然な平行型の二重へ

施術内容:埋没法 4点留め

ポイント:術前は瞼がやや重たそうな状態ですね。診察の結果、眼窩脂肪というよりも皮膚の厚みが原因で腫れぼったい印象になっていたため、脂肪取りはおススメせず、埋没法のみで手術を行うこととしました。腫れぼったい瞼の割には直後から腫れが少なくできたと思います。

たるみも持ち上がり、目の開きも改善しました。